葉酸を摂る目安は何グラム?一日に必要な葉酸の適切な量

葉酸を摂る目安は何グラム?一日に必要な葉酸の適切な量

葉酸の摂取量の目安は、1日あたり0.4mg以上といわれています。
女性の人生で、大きな出来事の一つに妊娠があります。妊娠を希望する女性の中には、今まで通り規則正しい生活をしていれば元気な子どもは生まれると思っている方も多いでしょう。しかし、おなかの中にいる赤ちゃん(以下、胎児)が、成長するために重要な栄養素がいくつかあります。その中の一つが葉酸です。葉酸は、脳みそや脊髄と言われる中枢神経の発達に欠かすことができません。また、核酸の一種であるDNA(ヒトの設計図である、遺伝子を構成成分)などの合成に関わっています。
さらに、正常の細胞を作るのに葉酸は欠かせないものとなっています。つまり葉酸が不足すると、知能低下や奇形を持った胎児が生まれてきます。では、妊娠が分かってから葉酸を摂ればいいのかというと、そうではありません。

妊婦さんが葉酸サプリを摂取した方が良い理由

葉酸は妊娠前から妊娠2か月間は必要で、その時期に葉酸を摂取すれば、上記の懸念に至る可能性は少なくなります。つまり妊娠を希望される方は、妊娠に至る行為を行う頃から妊婦2ヶ月くらいまで、葉酸を摂ることが望ましいということになります。また、授乳期の妊婦さんも葉酸を摂ることが必要です。葉酸を摂るとはいっても、食事から十分量の葉酸を摂ることは妊婦さんの負担になるので、葉酸サプリを摂ることが薦められています。
葉酸サプリとは、葉酸成分を凝縮したサプリメントのことです。この葉酸サプリを適量摂ることで、胎児に異常が見られる可能性が減り、元気な赤ちゃんが生まれる可能性が高くなります。しかし際限なく葉酸サプリを摂ることは危険です。というのも葉酸サプリを過剰に摂ることで、妊婦さんに発熱や蕁麻疹(じんましん)などの副作用をもたらしますからです。以上の理由から、ほどよく葉酸サプリで葉酸を補うことで、元気な赤ちゃんが生まれやすくなります。

葉酸サプリを選ぶ前に!知っておきたい葉酸のアレコレ

≪葉酸はいつから摂る?≫

葉酸を摂取する時期はいつが最適?サプリは飲み始めるタイミングが気になりますよね。葉酸を正しく摂取する時期をまとめました。

≪葉酸が不足するどうなる?≫

厚生労働省から勧告されている葉酸の摂取。もしも摂らなかったらお腹の赤ちゃんはどうなってしまうの?葉酸の効果についてはコチラ。

≪葉酸を含む食べもの≫

葉酸を含む食べものにはどんなものがある?バランスの良い食生活を心がけるために、食事から葉酸を補う方法をご紹介します。